30代になると老化が始まる!男性であろうともエイジングケアが必要!

男性のお肌も女性のお肌同様、年齢とともにトラブルが増えるものです。さらに男性の美意識は高まりつつあり、そのうちお肌のスキンケアをしていないと笑われる時代もきてしまいそうです。男性のお肌はテカリやすく、乾燥しやすいといった肌質であり、しっかりとしたスキンケアをしていないといけない肌なのです。テカリや乾燥で悩む男性のお肌に必要なのは「保湿」になります。男性のお肌は女性の肌と比べて皮脂が三倍以上ある上、水分は半分というとても厄介なお肌なのです。もともと水分の少ない男性のお肌は乾燥させまいと皮脂を多く分泌してしまいます。乾燥しているのにテカってしまうのはそういうことなのです。思春期の頃から皮脂の分泌が増えるため、男性であろうとも10代の頃からスキンケアを始めるといいでしょう。

また30歳になってくると保湿だけではなくエイジングケアを考えたスキンケアを行うことも大切です。30代にもなってくると徐々にお肌の老化が始まります。年齢が上がってくるとコラーゲンの減少により、シワやたるみなどのトラブルが起こり始めます。30歳になってくると著しく減少し始めるコラーゲンを減少させないようにケアを始めなければいけません。

コラーゲンを補う成分として「ビタミンC誘導体」や「プラセンタ」が配合されたものを選ぶといいでしょう。ビタミンCが美肌に効果があるのは有名な話です。しかしビタミンCは空気に触れると破壊されやすい性質を持っており、破壊されたビタミンCは角質層を突破し、お肌に浸透させることができません。そこで有効なのがビタミンC誘導体なのです。この成分であればお肌の奥深くまでビタミンCを届けることができるのです。ビタミンCにはシワやシミ、たるみなどあらゆる肌トラブルに効果があるため積極的に摂取したい成分です。

プラセンタにはお肌のコラーゲンの生成を促進する効果があります。メラニンを抑制したり、皮脂分泌を抑制したり、活性酸素の除去をしてくれたりと効果は幅広いといえます。

30代になってくると保湿というケアに比べてビタミンC誘導体やプラセンタを含むスキンケア用品でのケアが重要となってきます。たとえ男性であろうとも年齢と共に老化してしまうお肌は良いものではありません。若い頃からしっかり保湿、そして30代になってくるとエイジングケアをしっかり行うようにしましょう。お肌の美しい男性は女性からも一目置ける存在となりますよ。